Monozukuri Hardware Cup 2019の優勝副賞30万円や参加交通費3万円が今年も決定しました!!

  • 投稿日:
  • by

モノづくり起業 推進協議会の関です。

2019年3月13日に開催されるピッチコンテスト「Monozukuri Hardware Cup 2019」の応募締め切りが、2週間後(12月31日)に迫っています。

Monozukuri Hardware Cupは、「世界を舞台に活躍する日本のモノづくりスタートアップ企業」の登竜門として、米国進出を狙っているハードウェア・スタートアップの足がかりを作る目的で、モノづくり起業 推進協議会が主催するピッチコンテストです。2019年3月13日に開催される「Monozukuri Hardware Cup 2019」は日本における3度目の開催になります。このコンテストは2015年から米国で開催されている「Hardware Cup」の日本予選という位置づけになっています。

決勝参加者への交通費と、上位入賞チームへの副賞が決定

日本で開催されるMonozukuri Hardware Cupでは、1位のチームが米ピッツバーグで開催される国際決勝への参加権を手に入れるだけでなく、2位3位に入賞したチームに対しても、渡米に必要な支援として、渡航費への補助(1位30万円、2位20万円、3位10万円)を提供します。さらに入賞チームは3社とも会場での製品デモが可能なほか、米国の投資家などとの打ち合わせにも参加できます。詳しくは以下の発表をご覧ください。

IMG_6261.jpg
2018年4月に開催されたHardware Cup決勝後の投資家との面談会場

Monozukuri Hardware Cup 2019の観戦には、Hack Osaka 2019への申し込みが必要になります。この機会に是非お申込みをお願いいたします(カンファレンス、ピッチ、表彰式などは無料。交流会は有料です)。