2018年は2月27日に大阪で開催! モノづくりスタートアップの世界への登竜門に

  • 投稿日:
  • by

モノづくり起業 推進協議会の関です。

2017年は3社のモノづくりスタートアップを米国に送り込み、ニューヨークやピッツバーグでのミートアップやピッチコンテスト、投資家ミーティングなどを実現した「Monozukuri Hardware Cup」の2018年の開催が決まりました。

第2回の開催になる「Monozukuri Hardware Cup 2018」は、前回に引き続きHack Osaka 2018との共催で、2018年2月27日(火)に大阪のグランフロント大阪で開催されます。

詳しくは、モノづくり起業 推進協議会が発表したプレスリリースをご覧ください。

世界大会へ挑戦するハードウェアベンチャーが集合! 「Monozukuri Hardware Cup 2018」開催
モノづくり起業 推進協議会(以下「本協議会」)は、ハードウェアを開発するベンチャー企業によるピッチコンテスト第2回「Monozukuri Hardware Cup 2018」 を、2018年2月27日(火)にグランフロント大阪(大阪市)にて開催します。このコンテストは2015年から米国ピッツバーグにて開催されている「Hardware Cup Final」の日本地区予選として開催されます。昨年度に引き続き、阪急電鉄株式会社が今年度も協賛として参加することが決定しており、今後も協賛企業は増えていく予定です。
Monozukuri_Hardware_Cup_2017_Award_Ceremony.jpg
Monozukuri Hardware Cup 2017の日本決勝戦に挑んだスタートアップ達

コンテスト応募要項の公開は11月初旬、応募書類の受付開始は11月中旬ごろをそれぞれ予定しています。

あわせてスポンサー企業を募集しております(お問い合わせフォームから「その他のお問い合わせ」をお選びいただき、ご連絡ください)。

みなさまのご応募をお待ちしております!