Monozukuri Hardware Cup 2017への応募受付を始めました

  • 投稿日:
  • by

モノづくり起業 推進協議会の関です。ハードウェア・スタートアップ向けのピッチコンテスト「Monozukuri Hardware Cup 2017」への応募の受付を開始しました。

コンテスト応募要項

コンテストまでの流れ

コンテストに応募される方は、以下の「Monozukuri Hardware Cup 2017 応募フォーム」に飛び、必要事項をご記入のうえ、ご応募ください(締切: 2016年12月31日23時59分)。

2017年1月9日までに最大8チームを選出し、個別にご連絡の上、このサイト上に公開します。選出されたチームは2017年2月9日に開催されるピッチコンテストに出場することができます。

なお選考にあたって、メールや電話などでコンタクトさせていただくことがあります。あらかじめご了承ください。

(後略)

IMG_5628.jpg
2016年5月に開催されたHardware Cupの表彰式

Monozukuri Hardware Cup 2017は、米国で2015年から開催されている「Hardware Cup」の日本予選という位置づけです。Hardware Cupは2016年度は全米9都市で地区予選を実施し、各都市で勝ち上がった9社とワイルドカードで復活した1社の計10社で決勝(Hardware Cup Finals)が争われました。

決勝での優勝副賞は5万ドルの出資(Convertible Note)と金額規模は大きくありませんが、ウェブやモバイル系のスタートアップに比べて、メディや投資家からの認知や評価が得にくいハードウェア・スタートアップにとっては、投資家からの注目を得るための格好の機会です。

2月のピッチコンテストは英語で実施されますが、応募フォームは日本語でもOKです。応募を支援する協力イベントを開催していきますので、12月末の応募締め切りまでに1社でも多くのハードウェア・スタートアップが応募されますように!