「Hardware Cup」日本予選を2017年初旬に開催へ

モノづくり起業 推進協議会(会長: 牧野成将)は、ハードウェア・スタートアップ向けビジネスプランコンテストである「Hardware Cup」の日本予選となるコンテストを、2017年初旬に開催します。すでにHardware Cupの主催者である「AlphaLab Gear」(ペンシルベニア州ピッツバーグ)と合意しています。Hardware Cupは2015年5月に始まったハードウェア・スタートアップ向けのビジネスプランコンテストで、全米の複数の都市で予選を実施し、予選を勝ち上がったスタートアップが決勝を戦います。2015年は全米7都市、2016年は全備9都市で予選が実施されましたが、2017年は初めて海外からの参加を本格的に受け入れる予定です

投稿日:

モノづくりを支援する3社が「モノづくり起業 推進協議会」を発足

Darma Tech Labs株式会社(本社京都市)、FabFoundry, Inc.(本社ニューヨーク市)、テックショップジャパン株式会社(本社東京都港区)の3社が発起人企業となり、2016年9月に「モノづくり起業 推進協議会」を発足しました。「モノづくり」による起業の推進と普及啓発、21世紀型「モノづくり」への国際的なイニシアティブ、産官学連携のためのコミュニティ基盤と相互連携などを目的に、日本と海外を結ぶ活動を推進する考えです

投稿日: