日本のハードウェア・スタートアップを世界へ! ピッチコンテスト「Monozukuri Hardware Cup 2017」を2月に開催

投稿日:

PDF版プレスリリース

モノづくり起業 推進協議会(会長: 牧野成将)は、ハードウェアを開発するスタートアップ企業によるピッチコンテスト「Monozukuri Hardware Cup 2017」を、「国際イノベーション会議Hack Osaka 2017」の会場協賛のもと、2017年2月9日(木)にグランフロント大阪(大阪市)にて開催します(後援: 経済産業省、日本ベンチャーキャピタル協会)。

本コンテストは、米国ピッツバーグ市で2017年4月に開催される「Hardware Cup 2017 Finals」の出場権をかけたものです。プレゼンテーション、質疑応答などのやり取りすべてを英語で実施することで、「世界を舞台に活躍する日本のモノづくりスタートアップ企業」の登竜門と位置付けます。「Hardware Cup」は2015年から開催されているハードウェア・スタートアップ専門のビジネスプランコンテストで、2015年は全米7都市で、2016年は全米9都市で、それぞれ予選が実施されています。2017年は予選を米国の都市以外にも広げ、ハードウェア・スタートアップに対する普及・啓蒙活動を世界規模で実施します。すでに韓国の参加が決まっているほか、イスラエルやインド、カナダでも予選を実施する予定です。

IMG_5628.jpg
2016年5月に開催されたHardware Cupの表彰式

「Monozukuri Hardware Cup 2017」の実施に先立ち、国内各地で関連イベントを開催する予定です。「モノづくりはしているが、事業計画が作れない」、「英語によるプレゼンテーションに自信がない」、「コンテストにあわせてプロトタイプを作りたい」などのニーズに合わせて、後援団体や協賛企業など がセミナーやワークショップなどのイベントを開催します(イベントに関する最新情報は、以下のウェブサイトでご確認できます)。

Monozukuri Hardware Cup 2017: http://monozukuri-startup.jp/hardwarecup2017/

関西でのスタートアップによるモノづくりを推進

「Monozukuri Hardware Cup 2017」の開催にあわせて、Hardware Cupの主催者であるハードウェア専門のシード・アクセラレーター「AlphaLab Gear」の代表(マネージング・ディレクター)を務めるIlana Diamond氏が来日し、Monozukuri Hardware Cupの審査委員長を務めると同時に、Hack Osaka 2017で「Urban Redesign」と題して、製造業で一度は栄えた街を、スタートアップのエコシステムの再構築により再生するための取り組みを、鉄鋼の街・ピッツバーグの凋落と再興隆を踏まえて講演します。

「Monozukuri Hardware Cup 2017」のメインスポンサーである阪急電鉄株式会社は、2014年11月より実施している起業支援の一環として、「Monozukuri Hardware Cup」の向こう3年間の関西での開催支援を計画しています。

米ピッツバーグへの視察ツアーを実施

米ピッツバーグは、Carnegie Mellon大学をはじめとする学術機関や、Innovation Works(AlphaLab Gearが所属する起業支援組織)など地元自治体や政府機関が支援するインキュベーション施設、会員制DIY工房のTechShopなどの民間企業が連携して、地域密着型のスタートアップ・エコシステムを作り上げています。

モノづくり起業 推進協議会では、「Monozukuri Hardware Cup 2017」の優勝チームの本選参加にあわせて、米ピッツバーグのスタートアップ・エコシステムの視察ツアーを実施する予定です。

Monozukuri Hardware Cupの応募および選考方法

「Monozukuri Hardware Cup 2017」へ出場できるのは、書類審査による一次選考を通過した8社(予定)になります。応募受付は11月28日から12月25日までになります。一次選考の結果は2017年1月9日までに発表します。なお一次選考を通過したチームには、英語のプレゼンテーションに関するコンサルテーションが提供される予定です。

モノづくり起業 推進協議会について

昨今、日本の誇る「モノづくり」のノウハウを生かして、新しいビジネスを生み出す「スタートアップ(起業)」を推進していく機運が高まっています。この機運を具体的な活動につなげるために、本年9月に「モノづくり起業 推進協議会」をDarma Tech Labs(本社京都市)、FabFoundry(本社ニューヨーク市)、テックショップジャパン(本社東京都港区)の3社が立ち上げました。「Monozukuri Hardware Cup 2017」は本協議会の最初の活動となります。

本資料に関する報道関係の皆様からのお問い合わせ窓口

モノづくり起業 推進協議会: http://monozukuri-startup.jp/
電子メール:info@monozukuri-startup.jp